このトピックには15件の返信が含まれ、4人の参加者がいます。1 週、 6 日前わんこ先生 のプロフィール写真 わんこ先生 さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #285
    柊@管理人 のプロフィール写真
    柊@管理人
    キーマスター

    これは私の疑問なだけかもしれないけど。

    SNSの広がりってそろそろ上限か? と思うけれど、恐ろしいほど広がりましたね。
    年代や職業によっても接し方がそれぞれ違うとは思いますが、SNSが広く普及したことによってもたらされたものって何があると思いますか?

    けっこう漠然としたテーマだし、ネガティブなニュアンスがむんむんしていますが(笑・偏見ごめん)、皆さんの思う「SNSが広く普及したことによってもたらされたもの」について談義しましょう!

  • #308
    popper4140 のプロフィール写真
    popper4140
    Participant

    SNSやっています。
    仕事でやむを得ず始めたのがきっかけだったとはいえ、もう何年も続いてます。

    SNSでもたらされたもの・・・。
    いい面と悪い面を考えてみました。

    ▼いいところは
    ・誰もが簡単にすぐに何かを発信できるようになったこと
    ・その発信した内容によって人と簡単につながれるようになったこと
    ・自分の知らなかった情報を得ることができること
    ・昔の友人、同級生などがみつかりやすい(みつけてもらえる)こと
    ・そして、自分の書いた記事にコメントがついたり反応があるのはやっぱり嬉しい!

    ▼悪いところは
    ・アクセスしていないと不安になってしまう常習性があること
    ・時間をきめないといつまでもダラダラみつづけてしまうこと
    ・見せ方、書き方によって
     非日常のことであっても日常のようにみせることができること(そうみえること)

    SNSは楽しい事も沢山あるけれど、ふりまわされることもあるのも事実。
    フォロワーさんの記事をチェックしにいくのも時に疲れることもあります。
    ・・・と色々考えてみて

    SNSの記事にふりまわされず
    自分にとって必要、必要じゃないを判断する能力と自分の考えをもたないといけないと言う事を
    教えてくれたツールだと思っています。

    • #309
      柊@管理人 のプロフィール写真
      柊@管理人
      キーマスター

      わーい、メンバーさんの書き込み!! いろいろ考えて書いてくれてありがとう!!

      SNSの常習性(中毒性?)は問題視したくなるって分かります。自分でもなかなか辞められなかったり、離れられなくなったりしますもんね。時間を費やしていること=それなりに疲れる(エネルギーを使う)ということが、気づきにくいところだと思うんです、SNS。

      情報の価値はここ数年でまた随分と変わったと思います。だから、知るということは十分に利益だと考えられるんだけど、結局その情報取得に費やす時間(エネルギー)と得られた情報の価値を天秤にかけて、メリットが勝っていれば問題がないんだよね。たぶん。

      だけどネットの世界って広告や真意がわからない情報もたくさんあって、削がれるっていう印象を受けざるを得ないと私は思います。

      そういうこともあって「疲れる」っていう表現が出てくるんだろうなって、私も事実「疲れた」って思います。

      ここに書かれているとおり「自分にとって必要、必要じゃないを判断する能力」が基礎的に必要なんだなって、私も思いました。

      でね、ちょっと質問です。

      >・見せ方、書き方によって
      > 非日常のことであっても日常のようにみせることができること(そうみえること)

      ここがちょっとよくわからなかったので、もしよければ、時間があるときに詳しく教えてくださいな!!

      いやあ、嬉しい。談義できるのが嬉しいです。うふふふふふ。

  • #310
    popper4140 のプロフィール写真
    popper4140
    Participant

    ひそかに&楽しみに投稿を読んでいました!!
    それが、自分がいざ投稿する!となるとなかなか勇気がいるもので、
    思い切ってみましたヽ(´∀`)ノ

    あー、思わせぶりなわかりにくい表現してますね。
    そんなに深い意味はないです。

    SNSには「みんなが楽しくなるような事しか記事にしない事!」というアドバイスを受け
    ・お洒落な、隠れ家的な、有名な○○のお店で食事した写真
    ・お出かけした先の写真
    ・家族で記念日などをお祝いしている写真などを
    フィルタ加工してちょっといい感じの写真にしてあげていたら・・・
    「美味しいもの毎日食べてますね」
    「色んな所にいってますね」
    「毎日楽しそうですね」って言われるんです。
    私、ほぼほぼ会社と家の往復なんですけど・・・
    モヤモヤもがいてる時、わりと多いんですけど・・・(^_^;)
    めったにない事なのに
    写真のチョイスや投稿の仕方でそれがいつもあるような感じにみえるんだなーと。

    裏を返して嫌な見方をすると
    素敵な自分&素敵な暮らしをいくらでも作れるのかもしれないって思った次第です。

    • #312
      柊@管理人 のプロフィール写真
      柊@管理人
      キーマスター

      こんばんは! お返事ありがとーう!

      >SNSには「みんなが楽しくなるような事しか記事にしない事!」

      そういった無言のルール感じることありますね。でもツイッターは別なような……。私はツイッター文化に全然ついていけないクチなんですが(今頑張ってます)。

      SNSで演じる、という現象は少なからずあるでしょうね。
      そういった意識のあるズレは精神的にすごく疲れるでしょう。それもSNS疲れの原因だとは思う。

      嫌な見方と仰ってますが、全然そうは思いません。
      むしろ、現実とインターネットの中、家の顔と外の顔、というギャップ(格差)って年々開いているような気がします。
      そして、その隔たりの闇にね、病が渦巻いているんだろうなって思います。

      って、ネガティブすぎる返事になってるわ! 私の(popper4140さんじゃなくてね、私のね)根本部分に、SNSに対してネガティブな思いをめちゃくちゃ持ってるってことだね(苦笑)

      popper4140さん、勇気のある書き込みありがとう! でも思いをまとめて言語化することって、思ってるより大変かもしれないけど、これからもどうぞよろしくお願いします!!

  • #340
    わんこ先生 のプロフィール写真
    わんこ先生
    Participant

    はじめまして。

    SNSによってもたらされたものについて、私は、

      インターネット利用のハードルが劇的に下がった
      掲示板やメル友文化より、知らない人と交流しやすくなった
      ネット依存が広く浸透した
      プライバシー侵害やストーカー被害などセキュリティ面の問題が一般的になった
      地域限定的な情報が高速に伝播するようになった
      メディアが情報操作しにくくなった
      小さなことで炎上することが劇的に増えた
      「コミュニケーションの問題」が議論される機会が増えた

    などがあると思っています。
    SNSによってネットを利用する人が増えたのは事実で、それによって人づてで多種多様なサービスにたどり着きやすくなった面があります。人が集まればビジネスになりやすくなりますから、ネットサービスも発展しました。

    SNSの普及で一番大きなことは、ネット利用人口の上昇でしょう。
    しかし、利用者全体のリテラシは全然追いついていないですね。

    個人的には、結構危険な状態と思っています。

    • #344
      柊@管理人 のプロフィール写真
      柊@管理人
      キーマスター

      わんこ先生、はじめまして。登録、参加ありがとうございます!!

      私もこの議題に対して書かねばと思い、パソコンに向かうのですが、どうもネガティブなことばかり出てきてしまいます。
      メリットもあるはずなんですが、メリットを凌駕するほどのデメリットが否めないと、私自信ももそうとらえているということ。多少のショックを感じていました。

      多種多様なサービスにたどり着きやすくなった、というのは望めば情報を得ることができる環境が整っているということですから、もちろんいいことですよね。
      だけどやっぱり情報リテラシーや個人情報に関する知識、対策、意識そのものもそうだと思うんですが、向上させるべきものがおざなりになっていることも否めません。

      何かが増えれば、それに伴った問題も増えるのは必然的なことでしょう。
      それに対してできることを、もっと広めないといけないんだろうなあと私も思います。

      >「コミュニケーションの問題」が議論される機会が増えた

      これは、良くも悪くも、という意味でしょうか? それとも良いこと? 私は良いことだと思ってるんです。
      コミュニケーションが苦手だと感じている人は多いそうですが、多様化に伴った変化を糸口にして、あらゆるあり方を知り、体験することで、コミュニケーションスキル自体は向上すると思うから。
      そう、簡単なことではないとも分かっているんですが、私はついつい希望を持ってしまいます。

      お手すきの時にでもお返事いただければ幸いです。ほかの人の、コメントに突っ込み入れてもOKですよ!

    • #346
      わんこ先生 のプロフィール写真
      わんこ先生
      Participant

      「コミュニケーションの問題」が議論される機会が増えた

      というのは、良い悪いではなく、単純に機会が増えたよねってことですね。SNSはコミュニケーションするための「新しい仕組み」ですから、必然的にコミュニケーションの問題が多発します。で、その問題を皮切りに是非が論じられる機会が増えました。読者がいて、読んでるだけのブログだと、あんまり発生しないわけです。

      良いか悪いかという評価は一旦横に置いておいて、単に「あったことだけ」を見た方が惑わされないかなと思います。なので、そういう意味合いで書きました。

      それと、現在不足しているリテラシとは、何が含まれてるの?と考えて、私は以下のように整理してみました。

      • 標準的な機能の使い方
      • 標準的なマナー、ルール
      • 安全性の確保
      • 情報の真偽の確かめ方
      • 自分との付き合い方

      特に最後の「自分との付き合い方」には、たとえば以下のような問題が含まれています。

      • 自己肯定感を得るためにいいねが必要だと思う
      • 他者に幸福に見てもらえないと不安を感じる
      • 他者に不幸だと同情してもらいたい
      • 自分は特別な価値があるという証拠をもらいたい
      • 同意や賞賛が欲しい

      SNSで問題が起きるのって、いいねがもらえなくて凹むとか、ブロックされたとか、中傷されたとか、否定されたとか拒絶されたとかが多いです。でもこれ、「自分は好かれてない」という思いが高じて、悩んだり落ち込んだりするから問題になるのであって、「あ、そうなんだ」と思ってる人には問題でもなんでもないです。この手の問題は、自分の価値を自分で認めている人にとっては問題にはならないわけです。

      私には、こういうことを問題だと思ってる人は、【自分との付き合い方をおざなりにしている人】ばかりに見えます。
      別の言い方をすると、人としてのリテラシが未熟ということです。

      ネットでも本でも様々な情報がありますが、一般的な教育の現場では生き方や考え方に関する情報はとても少ないかなと思っています。だから生き方のリテラシが低いままオトナになってしまうんじゃないですかね。

      • この返信は2 週間、 1 日前に わんこ先生 のプロフィール写真 わんこ先生 さんが編集しました。
    • #356
      柊@管理人 のプロフィール写真
      柊@管理人
      キーマスター

      見逃すところだったわー、フォーラムもっと便利にしたいなあ。
      それぞれの書き込みのたびに私情を挟んでいます。

      あまりにもきれいにまとまっていて、これ以上のことは書かなくてもいいのでは? と思っちゃいました。

      特に「自分との付き合い方」のリスト書きの部分、全部じゃないって思いました。

      >ネットでも本でも様々な情報がありますが、一般的な教育の現場では生き方や考え方に関する情報はとても少ないかなと思っています。

      個人の考えや感覚の問題としてしまうと、一定以上のリテラシーは保てないと私も思います。価値観か、価値観の問題にしてしまうと、個人を尊重するとかしないという問題にすり替わりやすくて、私自身口をつぐむところも多々あります。これって家庭の問題か社会の問題かってところと似てますね。

      目をつぶって過ごすのではなく、なにかアクションしていかねばならないんでしょう。一応このサイトも近しい趣旨ではあるつもりですが、意識がある人しかこないというのが問題です。この辺は私の発想力不足、力不足。

      SNSの拡大に関わらず、人はコミュニケーションをとる生き物ですから、以前からあった課題のようにも感じます。でもSNSが拡大したからこそ、浮き彫りになってきたものですね。

      どうせなら、浮き彫りになってるんだから今こそ意識して鍛えていこうよ(リテラシー)って訴える、だけじゃなくてコンテンツと同線を作っていかねばならないのかなって思いました。作りたい、それ面白そうだから作りたい。

      わんこ先生、ピシッとご意見書かれますね。かっこいいです。

    • #362
      わんこ先生 のプロフィール写真
      わんこ先生
      Participant

      目をつぶって過ごすのではなく、なにかアクションしていかねばならないんでしょう。一応このサイトも近しい趣旨ではあるつもりですが、意識がある人しかこないというのが問題です。この辺は私の発想力不足、力不足。

      不明確なことを議論する場と、明確な意志を発信する場は、使い分けした方がいいかなと思います。

      それと、先々の展望はあっていいと思いますが、最初から多くを求めなくていいと思います。なんでもかんでも詰め込んでも、管理・運営ができなきゃ続かないですしね。

      わんこ先生、ピシッとご意見書かれますね。かっこいいです。

      前向きに受け取っていただき、ありがとうございます(笑)

      私は、できるだけ断言口調にすることを自分に強いています。断言する以上、何度も推敲しなきゃならないですが、それだけ自信と責任を持って発言することになるので、多少なりと発言内容の品質が上がると思っているんです。

      私の根底にある目的は、押しつけとか安易な決めつけを排除した、より厳密で、より妥当性の高い解釈を見つけることです。あまり遠慮しないで書きますので、表現がきついなと感じられたら遠慮なくご指摘ください。

    • #377
      柊@管理人 のプロフィール写真
      柊@管理人
      キーマスター

      断言する以上、何度も推敲しなきゃならないですが、それだけ自信と責任を持って発言することになるので、多少なりと発言内容の品質が上がると思っているんです。

      これすっごい大事なことだと思うんです。みんなこうしろよ! じゃなくて、こうする姿勢っていうのが大事だということです。

      10年以上前ですが、東南アジアの方々に日本語を教えていらっしゃる方とお話しする機会がありました。私は昔から対話とか会話とか、日本語の可能性とか大好物だったので、お邪魔したんです。でもすごくがっかりしました。なぜか。曖昧な日本語を教えていたからです。

      こうしたやり方は、慣れない日本で日常生活を送る外国の方々にとって、必要なことだとは分かっているんです。でも、誤魔化すことで場に任せるというやり方について、日本で生まれて日本で育った私でも「危うさ」を感じています。今は当時感じた「危うさ」よりもっと大きくなっているかな。

      SNSの拡大とずれちゃってますね。でもジーンとしたので残しちゃいます。

      私の持論も展開させねば。何度となくトライして、書き直して、断念しています。くぅー!!

    • #380
      わんこ先生 のプロフィール写真
      わんこ先生
      Participant

      ちょうどそんな話題で知人と話していたんですが、こんな記事があります。
       一歩進んだ会話術!ハイコンテクスト・ローコンテクストを意識しよう!

      ハイコンテクストな文化なので、日本語を教える時には曖昧表現の意味を教えないと、「なんやわからん」ってことになるんじゃないですかね。

      話していた相手は古文の教師なんですが、
       「ああ、ハイコンテクストをローコンテクストに説明し直すことが現代文の解答で求められていることかもしれないな。」
      と言ってて、なるほどと思いました。

      意図がすべて表現された問題文の形はこんなですかね。
       「この文章に含まれるメタ的な意味も含めて、ローコンテクストに翻訳(説明し直す)しなさい」

      こんな問題出されると、現代文をわざわざ勉強しなきゃいけない目的が明確になる気がします(笑)。

      それはそれとして、とりあえず思いつきのまま書いちゃったらいいんじゃないですかね。思いっきり中途半端でもいいんじゃないかと思います。哲学カフェってそんな感じですし。
      誰かにツッコまれてからあわあわすればいいしwww

  • #359
    comet のプロフィール写真
    comet
    Participant

    SNSが広く普及したことによってもたらされたもの

    もっとも象徴的な出来事としては、「トランプ大統領のような非主流の泡沫候補と言われた人が、当選してしまうような世の中になったこと」だと思います。

    「東浩紀のいう『一般意志2.0』が具現化すると、社会はこうなる」ということではないでしょうか?

    今までは、大衆は「移民を排除したい」とか「保護主義的な貿易政策を望む」とか、そういうことを表立っては言えなかったのです。しかし、本音のところ(胸の内)では そういう政策を望んでいた ということです。 SNSの普及は、それが見えるようになってしまった。今まで無視されていた、大衆の「愚痴」や「不平不満」が、そのまま表舞台に出てくるようになってしまった。

    「良いか悪いか」ではなくて、「そういうようになってしまった」、ということです。

    • #361
      わんこ先生 のプロフィール写真
      わんこ先生
      Participant

      主題とズレますが、トランプが当選したのは突出した扇動力によるものだと思います。多くの人が潜在的に思っていたといえばそうなのかも知れないですが、それは確認できません。ですが、演説で会場を沸かせる能力は非常に高いと思いました。

      選挙権者の気分を盛り上げた演説と、大統領選挙の特殊性をうまく活用した戦略性も合わさって勝ったのかなと思います。

      SNSの普及は、それが見えるようになってしまった。今まで無視されていた、大衆の「愚痴」や「不平不満」が、そのまま表舞台に出てくるようになってしまった。

      アメリカ大統領戦やトランプ大統領に関するネットやTVの情報を見ている限りでは、そのような判断をされた理由がわかりません。私には、トランプ支持者の大多数は、SNSとか積極的に利用していない層に見えます。

      でも一般論として、大衆の意見がそのまま表に出やすくなったという点は、私も同意見です。

    • #364
      comet のプロフィール写真
      comet
      Participant

      主題とズレますが、トランプが当選したのは突出した扇動力によるものだと思います。

      その扇動力に一役かっているのがSNS(twitter)です。事実、トランプ大統領は twitler とか呼ばれています。

    • #365
      わんこ先生 のプロフィール写真
      わんこ先生
      Participant

      なーるほど。たしかにトランプのTweetはよく話題になってますね。
      トランプ支持者がTwitterを使っていても使っていなくても、Tweetがニュースで取り上げられれば、貧民層にもアピールされちゃいますね。

このトピックに返信するにはログインが必要です。